バカラ オンライン

バカラ オンライン

無料 オンライン バカラゲーム

バカラをオンラインでプレイできる無料ゲームです。

目次

バカラをオンラインで楽しむ

バカラはカジノの数あるゲームの中でも特にアジアで人気があり、日本人プレイヤーの多くがオンラインでバカラをプレイしています。オンラインカジノのライブカジノでは、画面越しではあるものの、実際のカジノにいるかのような臨場感でバカラをオンラインで楽しむ事ができます。

バカラのルールは簡単なので誰でもすぐにプレイできる上、ほぼ2択のゲームなので当たる頻度も高く、バカラ初心者でもすぐに楽しめます。しかもギャンブラーのツボを刺激する要素があり、玄人プレイヤーや高額ベットをするハイローラーをアツくさせるゲームとしても良く知られています。そんなバカラのルールと遊び方、さらにオンラインカジノで遊べる様々なバカラゲームを紹介します。

オンライン バカラゲームの遊び方

バカラはオンラインでもランドカジノでもルールは同じですが、オンラインではより多くのバリエーションを楽しむ事ができます。まずは簡単にバカラゲームの遊び方を説明しましょう。

バカラゲームのテーブルを選ぶ

バカラはトランプカードを使うゲームですが、カジノではディーラーがゲームを進行させています。そしてそのディーラーがついているテーブルがいくつか用意されています。

これは実際のランドカジノでもオンラインバカラでも同じです。オンラインカジノでは、コンピュータゲームの「テーブルゲーム」と、画面越しにリアルタイムでディーラーがゲーム進行する「ライブカジノ」の2つのタイプのバカラゲームがあります。

バカラはテーブル毎に賭け金額の範囲が決まっている

オンラインバカラゲームのテーブルにはそれぞれ、賭ける(ベットできる)金額の上限と下限が定められています。初心者ならば少ない金額でベットできるテーブルを、大金を賭けるハイローラーは上限が高いテーブルを選ぶとよいでしょう。

またランドカジノはテーブルに座れる人数が決まっていますが、オンラインバカラのテーブルには制限がありません。タイコンピュータのテーブルゲームはひとりでプレイします。

ゲーム開始、まずはベットする

参加したいバカラテーブルを決めたら、まず賭け金をベットします。バカラとは、「プレイヤー側」と「バンカー側」のどちらが勝つのかを予想して当てるゲームです。あるいは、当たる確率は低いですが「タイ」(引き分け)に賭けることもできます。

バカラ オンラインでは、賭けたい金額のチップを画面から選択し、PLAYERかBANKERかTIEと書かれた場所のいずれかをクリックすると、チップがテーブルに置かれてベットした事になります。

ライブカジノでは、ゲーム開始直後から20秒程度がベッティングタイムで、テーブルに参加している人はこの時間内にベットをします。この後、カジノディーラーがカードを引きます。オンラインカジノのライブバカラでは、ベットできる時間に制限があるので注意しましょう。

カードが配られる

ディーラーはシュー(6~8組のトランプカードが収納されたボックス)から1枚ずつカードを引きます。そして「プレイヤー側」と「バンカー側」に2枚ずつ表向きに置いていきます。

その合計数により、3枚目のカードを追加することがあります。3枚目のカードを追加する条件はあらかじめ決まっており、ディーラーはテーブルに出たカードの数字を見て、ルールの通りにヒット(カード追加)かスタンド(そのまま)します。

バカラの3枚目を引くルールは「ヒット&スタンドチャート」と呼ばれる表に従いますが、ディーラーは慣れたものなのでこの表をいちいち確認する事なく、素早いスピードでアクションします。ゲーム参加者はただ見ていればOKです。慣れてくれば自分でもパッとわかるようになり、ゲームの成り行きを見守るのが楽しくなってくるでしょう。

バカラゲームの勝敗が決まる

カードを配り終えたら、プレイヤー側とバンカー側のカードの合計数のうち、1桁目を比べます。そして「9」に近いほうが勝ちとなります。同数なら引き分けです。

予想が当たれば配当を獲得します。プレイヤー側に賭けて当たれば賭け金の2倍が戻り、バンカー側に賭けて当たれば賭け金の1.95倍が戻ります。これはバンカー側が確率上ほんの少しだけ当たりやすくなっているためです。引き分けに賭けて当たれば9倍の配当になります。

予想が外れたら賭け金はそのまま没収されます。これで1ゲームが終わり、次のベット受付が始まります。シュー内のカードが残り少なくなったら、新しいシューと交換されます。

バカラゲームの魅力

バカラは「カジノの王様」と呼ばれるほど人気のあるゲームです。ランドカジノにもオンラインカジノのライブカジノにも、多くのテーブルが用意されています。その理由はどこにあるのでしょうか。

簡単に楽しめる

バカラゲームのルールは簡単です。「プレイヤー側とバンカー側のどちらが勝つのか」を予想するだけです。あるいは引き分けかもしれませんが、その結果はランダムに決まります。

そのためカジノゲームの初心者でもルールを覚えやすく、すぐに楽しめるのが魅力だと言えるでしょう。

ゲームがスピーディに進む

バカラゲームは1プレイがすぐに終わります。ゲーム展開が早いので、短時間でも楽しめるのが特徴です。

ベット金額はテーブルによってリミットが決まっていますが、オンラインカジノなら1回あたり1ドルからプレイできます。

当たり外れを繰り返しても、うまくいけば長い時間楽しむことも可能です。早いリズムで存分に楽しめるのがバカラが人気の理由です。

高額ベットもできる

多くのチップで高額ベットをするカジノプレイヤーにとっても、バカラゲームは人気があります。これはテーブルによっては相当額のベットができるためです。

初心者には少額でのベットをおすすめしますが、多くの資金でカジノゲームを楽しみたい人はベットリミットが高いテーブルでバカラを存分に楽しめるでしょう。

バカラには色々な攻略法がある

バカラゲームでのプレイには、バカラ必勝法としていくつかの攻略法が考えられています。プレイヤー側とバンカー側のどちらが勝つのか、その予想に役立つ方法があります。あるいは予想をせずともチップを増やす可能性がある資金管理法も考えられます。

このようにカジノゲームの熟練者が取り組める奥深さがある点もバカラの魅力と言えるでしょう。

バカラのルール

続いてバカラの詳しいルールを説明します。オンラインバカラでもマカオ等のランドカジノでもルールは同じです。

勝敗の決まり方

バカラはカジノディーラーがカードを配る「プレイヤー側」と「バンカー側」のどちらが勝つのかを予想し当てるゲームです。その勝敗は、配られたカードの合計数の1桁目を比較して決定します。

プレイヤー側とバンカー側の1桁目が「9」に近いほうが勝ちとなるルールです。同じ数なら引き分けとなります。

カードの数え方

トランプカードはバカラの場合、次のように数えます。「プレイヤー側」も「バンカー側」もどちらも同じです。

  • 「A(エース)」は「1」
  • 「2~9」は数字そのまま
  • 「10」と絵札は「0」

そして合計数の1桁目を比べます。

3枚目のカードが配られる条件

プレイヤー側とバンカー側にはそれぞれ、3枚目のカードが配られる条件があります。

プレイヤー側に3枚目が配られる条件

プレイヤー側は2枚のカードの合計数の1桁目が「1~5」であれば、3枚目のカードが配られます。

バンカー側に3枚目が配られる条件

※ Aはプレイヤー側に3枚目が無し、Bは3枚目があり

※ Hは3枚目を追加しSは3枚目を追加しない

バンカー側はプレイヤー側のカードにより、3枚目が配られるかどうかが決まります。ただし1桁目が「0から2」であれば、プレイヤー額に関わらず3枚目のカードが配られます。

バカラの賭け方

バカラの賭け方は基本的に3種類あります。

  • プレイヤー側の勝ち
  • バンカー側の勝ち
  • 引き分け

です。どこに賭けてもかまいませんし、賭け金もテーブルで設定している範囲内であればいくらでもベットできます。

ただしオンラインカジノのライブバカラはベット受付時間がカウントダウンされます。20秒ほどで終了するので、チップの金額を選択し必要な枚数をベットできるように注意しましょう。

因みに、プレイヤーとバンカーの両方に賭ける「オポジットベット」は、ギャンブルとして意味がないだけでなく、多くのオンラインカジノで禁止されているので注意しましょう。規約違反となり、アカウント凍結や勝利金の出金に支障をきたす事があります。

バカラのサイドベット

バカラはプレイヤー側かバンカー側の勝ち、あるいは引き分けのほかに「サイドベット」という賭け方があります。これはいわばオプションのようなもので、3種類のベットと併用し単独で賭けることはできません。

サイドベットには次のようなものがあります。

プレイヤーorバンカーのペア

「イーザペア」とも呼びますが、プレイヤーかバンカーのカード2枚で、どちらかがペアとなれば配当を獲得します。

プレイヤーペアまたはバンカーペア

プレイヤーあるいはバンカーに配られる最初の2枚がペアになれば配当を獲得します。

パーフェクトペア

プレイヤーあるいはバンカーに配られる最初の2枚が同じ数字であり、なおかつ同じマークであれば配当を獲得します。

パーフェクトツーペア

プレイヤーとバンカーの両方ともが同じ数字・同じマークになれば配当を獲得します。

ビッグ

プレイヤーとバンカーのカードが5枚か6枚になれば配当を獲得します。

スモール

プレイヤーとバンカーのカードが4枚になれば配当を獲得します。

オンライン バカラのサイドベット

バカラ オンラインの場合、独自のサイドベットが存在するオンラインカジノのゲームもあります。

全赤/全黒

場に置かれたカードの全てが赤もしくは黒だった場合に配当金が得られます。

配当金は23~25倍です。100ドルベットして勝利した場合、2,300~2,500ドル得られます。

2枚のカードの絵柄が同じ

名前通り、プレイヤーかバンカーの2枚の絵柄が同じ場合に配当金が得られます。

配当金は3.86~3.87倍です。100ドルベットして勝利した場合、386~387ドル返ってきます。

総計が偶数/奇数

プレイヤーとバンカーのカードの合計値が偶数か奇数かで、配当金が得られます。

配当金は1.91~1.92倍です。100ドルベットして勝利した場合、191~192ドル返ってきます。

イーザーペア(Either Pair)

プレイヤー、バンカーのどちらかの最初に配られたカード2枚の数字がペアだった場合、配当金が得られます。

3枚目のカードについてはカウントしません。

オンラインカジノでは日本語化されているゲームによって「どちらかのペア」と表現されている場合もあります。

配当金は6倍です。100ドルベットして勝利した場合は600ドル返ってきます。

パンダ8

3枚のカードを引き、「8」で勝った場合に配当金が得られます。

配当金は26倍です。100ドルベットして勝利した場合、2,600ドル返ってきます。

総計9.5以上/以下

プレイヤーとバンカーの合計値が9.5より上か下で配当金が得られます。

配当金は1.66~2.23倍です。100ドルベットして勝利した場合、166~223ドル返ってきます。

バカラの配当

プレイヤー側とバンカー側の勝敗を予想してベットし、その予想が当たれば配当金を獲得します。その配当倍率は、賭け方により次のように決まっています。配当金からベットした賭け金を差し引いたチップが利益として残ります。

プレイヤー2倍
バンカー1.95
タイ9倍
プレイヤーorバンカーのペア6倍
プレイヤーペア12倍
バンカーペア12倍
パーフェクトペア26倍
パーフェクトツーペア201倍
ビッグ 1.54倍
スモール2.5倍

2種類のバカラゲーム

バカラゲームには2種類があります。ルールは同じですが、それぞれの違いを見てみましょう。

ミニバカラ

ミニバカラは手軽に楽しめるように簡略化したゲームです。バカラオンラインはほとんど、このミニバカラとなっています。

まず最低ベット金額(ミニマムベット)を低くして、バカラの初心者でも遊べるようにしています。最大ベット金額(マックスベット)も100ドル程度と低く抑えています。

またシューから引いたカードはディーラーが表向きにしてプレイヤー側とバンカー側に置いていきます。実はここにビッグバカラとの違いがあります。

ビッグバカラ

ビッグバカラはミニバカラよりも、ミニマムベットとマックスベットの金額が高めに設定されています。そのためハイローラーも高額ベットができるのが特徴です。

そしてもうひとつの特徴は、ゲームに参加するプレイヤーがカードをめくる「絞り」という行為ができることです。これはもっとも高額ベットをしたプレイヤーがその権利を得て、ディーラーが裏向きに置いたカードをめくるというものです。

スクイーズができるプレイヤーは2箇所に置かれたカードをゆっくりとめくり、ほかのプレイヤーはその様子を見てどんな数字が出るのかを確認します。ランドカジノではこのスクイーズが人気であり、歓喜の声が上がることもあります。

「バカラの絞り」について

「絞り」とは「スクイーズ」とも呼ばれますが、配られたカードをゆっくりともったいぶってめくる行為のことです。ランドカジノで行われる人気のイベントです。バカラオンラインでも絞りを体験できる「バカラスクイーズ」というテーブルがあるオンラインカジノもあります。

バカラテーブルで絞りをする人

ランドカジノではディーラーがテーブルにカードを裏向きに置きます。そしてそのカードをめくるのは、1番多くベットした人となっています。

絞りの方法

バカラの絞りにルールは特にありませんが、ほかのプレイヤーも楽しめるようにゆっくりとめくるケースが多いようです。

カードの四角には数字が書かれているので、まずはその部分が見えないようにカードをつまみ上げます。続いて縦方向にゆっくりとめくっていきます。

マークがあるかどうかを確認したら、一旦カードを裏向きにして、今度は横方向からゆっくりとめくり上げます。そして一気にカードを表向きにして数字を確認します。

オンラインバカラで遊べるゲーム

オンカジで楽しめるバカラオンラインには、いくつかの種類があります。それぞれの特徴を解説します。

テーブルゲームのオンラインバカラ (対コンピュータ)

テーブルゲームはプログラムでゲームが進行するカジノゲームです。もちろんその結果はRNG (乱数発生装置)により完全にランダムに決まるので、本物のカジノゲームのように楽しめます。

テーブルゲームのバカラにはユーザーがベットする時の制限時間がありません。チップをベットしたら「ディール」をタップするとカードが配られます。

1ゲームが終わるたびにカードはシャッフルされるので、カウンティングの攻略法は通用しません。

オンラインカジノによってゲームを提携するゲームプロバイダが異なるので、遊べるバカラゲームにも違いがみられます。

バカラをオンラインでプレイするのが初めてなら、まずはコンピュータ対戦型の「テーブルゲーム」から始めてみると良いでしょう。多くのオンラインカジノでは無料でバカラをプレイできるようになっているので、バカラのルールや操作方法を確認するのにもぴったりです。

ライブカジノのオンラインバカラ (対ディーラー)

ライブカジノは実際にカジノディーラーがゲームを進行させる様子をライブ配信するものです。ユーザーのベットがリアルタイムで結果に反映される仕組みになっています。

本物のバカラゲームと違うのは、テーブルに参加できる人数の制限がないことです。ただしベットできる時間には制限があり、テーブルごとにベットリミット(最小ベット額と最大ベット額)が定められています。

オンラインカジノで遊べるバカラゲームの紹介

オンラインカジノで遊べるおすすめのバカラとして紹介するのは以下の10ゲームです。

  • コミッションバカラ
  • ノーコミッションバカラ(スーパー6バカラ)
  • スピードバカラ
  • スクイーズバカラ
  • ライトニングバカラ
  • ミニバカラ
  • ドラゴンボーナスバカラ
  • ピークバカラ
  • ラッキーバカラ
  • スーパースリーピクチャーズ

それぞれのバカラの内容について、詳しく解説します。

コミッションバカラ

コミッションバカラはいわゆるノーマルルールのバカラです。「とりあえずバカラをプレイしてみたい」という初心者はコミッションバカラを選ぶと良いでしょう。

大きな特徴としては、BANKERの勝利を的中した場合には5%のコミッションが引かれて、1.95倍の配当しかもらえないという点があります。しかしデフォルトの勝率はBANKERの方が高く、期待値で見ても実はBANKERの方がPLAYERを上回っていることは知っておくと良いでしょう。

ノーコミッションバカラ(スーパー6バカラ)

ノーコミッションバカラはコミッションバカラの逆で、BANKERの勝利を的中させた場合でもPLAYERと同様に2倍の配当を得られるというルールです。しかしBANKER勝利を的中したものの勝利ハンドが6だった場合には50%のコミッションが引かれて、1.5倍配当しかもらえません。

したがって期待値的には全くコミッションバカラと同じです。「コミッションが毎回引かれると利益の計算が面倒になる」と考える方は、ノーコミッションバカラをプレイしましょう。なおノーコミッションバカラには「スーパー6」という賭け式があり、BANKERの勝利ハンドが6になると的中となり、10倍以上の高倍率配当をゲットできます。

スピードバカラ

スピードバカラは文字通りスピード感を重視したバカラです。余計な演出はなく、とにかく淡々とディーラーがカードを配布します。ゲーム開始から終了までにかかる時間は5~10秒程度しかありません。

日々忙しくまとまったプレイ時間を確保できないという方でも、スピードバカラをプレイすればある程度満足感を得られるでしょう。特に入金したリアルマネーをすぐに出金したい時、ひたすらライブゲームでのリベートを稼ぎたい時などにおすすめなのがスピードバカラです。

スクイーズバカラ

スクイーズバカラはバカラの醍醐味とも言えるスクイーズ(絞り)の演出があるバカラです。ディーラーがカードをすぐにめくるのではなく、数字を隠しながら一部チラ見せすることで、プレイヤー側は「どのカードが配られているのか」というドキドキ感を味わうことができます。

そして縦、横それぞれスクイーズの演出があった後に、いよいよカードが表返しとなって結果が確定します。競馬のラスト一直線のように「あの数字が来い!」と思わず願わずにはいられないでしょう。

ちなみにスクイーズバカラの中には、プレイヤー自身がスクイーズの演出を楽しめるケースもあります。

ライトニングバカラ

ライトニングバカラはEvolution Gamingの誇る「ライトニングシリーズ」のバカラバージョンです。バカラは通常だと勝っても低倍率配当しか狙えないものの、ライトニングバカラでは一撃で数十倍や数百倍といった高倍率配当に繋がる可能性があります。

高倍率配当につながるのは、毎回のゲームラウンドにおいて選出されるライトニングカードです。

ライトニングカードを含んだハンドで勝利すると、カードに付帯した倍率分だけ配当が増額されます。複数の倍率が同時に絡むと一気に賞金倍率も大きくなるのが魅力です。毎回20%の手数料を取られるため、普通に勝ってもなかなか稼げませんが、当たれば一撃で大逆転できるポテンシャルを秘めています。

ミニバカラ

ミニバカラとは簡単に言えば低額ベットしかできないバカラのことです。具体的にベット額いくらまでが「ミニバカラ」という明確な基準はありません。

したがってミニバカラは、初めてバカラに挑むプレイヤーやなるべくリスクを避けてバカラゲームそのものを楽しみたいというプレイヤーにおすすめです。

ドラゴンボーナスバカラ

ドラゴンボーナスバカラは、バカラのデフォルトルールに加えて「ドラゴンボーナス」というサイドベットの賭け式があります。ドラゴンボーナスにベットした場合は、勝利ハンドの点差に応じて以下の通り配当倍率が変わるのが大きな特徴です。

勝利ハンド配当倍率
931倍
811倍
77倍
65倍
53倍
42倍

なお勝利ハンドの差が3点以下だった場合には、「ドラゴンボーナス」はハズレ扱いとなるので配当を得られません。ポーカーのように良いハンドが揃ったときに相応の配当を得たい場合は「ドラゴンボーナスバカラ」をプレイするのがおすすめです。

ピークバカラ

『ピークバカラ』はEvolution Gamingが開発した、プレイヤーにとって有利すぎるライブバカラです。通常のバカラはベットが完了してゲームが開始した後は、勝利を祈ることしかできません。しかし『ピークバカラ』ではゲームが開始した後、PLAYERとBANKERにそれぞれ2枚ずつカードが配布され、1~4枚のカードが表返しになった時点で追加ベットのチャンスが与えられます。

つまり「この勝負は勝てる」と踏んだ時には、積極的に追加ベットすることでリスクを抑えつつもお得に資金を増やせるということです。特に4枚のカードが全て表返しになった状態だと、ほぼ勝敗が分かった状況で追加ベットをできるため、これ以上ないチャンスと言えるでしょう。

毎回のベットを通じて20%の手数料を取られる難点こそあるものの、ほぼカンニングをしながら賭けられるようなものなので、手数料を負担するだけの価値は十分にあります。

ラッキーバカラ

Gameplay Liveの『ラッキーバカラ』はとにかく賭け式が豊富な点に魅力があります。実際に賭け式を数えてみると、サイドベットを含めて全部で19個もの賭け式が見られました。特に『ラッキーバカラ』特有の賭け式なのはPLAYER、BANKER、TIEのそれぞれのハンドの点数を予想する賭け式です。

ハンドの点数PLAYERBANKERTIE
1 2 332倍32倍46倍
4 5 69倍7倍25倍
7 8 93倍3倍20倍(ハンド0も含む)

PLAYERやBANKERの賭けでも30倍以上の高配当を得るチャンスがあります。サイドベット単体ではなく、的中率が高いメインベットとうまく組み合わせてベットすることで、資金を守りながら効率よく稼げるでしょう。

スーパースリーピクチャーズ

Gameplay Liveの『スーパースリーピクチャーズ』は、PLAYERとBANKERのそれぞれに必ず3枚ずつカードが配布されるのが特徴です。バカラは3枚目のカードが配布される条件が分かりづらいと言われていますが、『スーパースリーピクチャーズ』ならば無条件で3枚が配布されます。

基本となるルールはバカラと同じですが、万が一ハンドが3枚とも絵柄だった場合には「スリーピクチャーズ」という役が成立して、相手方のハンドの点数に関わらず自動的に勝利が確定となります。さらにスリーカードポーカーの役が成立するか否かを予想するサイドベットの賭け式があるのも魅力です。

通常のバカラに飽きつつあるという方は、『スーパースリーピクチャーズ』で異なる雰囲気のバカラを楽しんでみると良いでしょう。

バカラをオンラインでプレイ

バカラはプレイヤー側とバンカー側のどちらが勝つのかを予想し賭けるだけの簡単なルールとなっています。そのためカジノ初心者もオンラインバカラですぐに楽しめるのが特徴です。そしてテーブルによっては高額ベットができるので、ハイローラーにも人気があります。さらに攻略法もあるので、うまく運用すれば長く楽しめるでしょう。このように簡単なルールでありながら楽しめる要素が多いことが人気の理由だとわかります。