バカラ カジノ

バカラ カジノ

「カジノの王様」の異名を持つバカラ。ランドカジノやオンラインカジノで世界的に人気があるトランプを使ったゲームです。とくに日本人や中国人など東アジアのプレイヤーにファンが多く、カジノのバカラテーブルでよく見かけます。

単純なルールと豊富な賭け方、スピーディな決着などが人気の理由です。この記事ではバカラのカジノにおける発祥や歴史、ルール・ゲーム進行・サイドベットなどを細かく解説します!

カジノで人気のゲーム「バカラ」とは?

バカラとは

カジノにおけるバカラは冒頭の通り、世界的に有名で人気のあるギャンブルです。「カジノの王様」の異名は伊達ではなく、バカラが置いていないカジノはほぼ皆無といっても過言ではありません。

ランドカジノさながらの臨場感を味わえるオンラインカジノの「ライブカジノ」でも、必ずバカラのテーブルがあります。

バカラはカード(トランプ)を使ったシンプルなカジノゲームです。バカラのルールを端的に説明すると、「プレイヤー」と「バンカー」の2者が対決し、どちらが勝つかを予測するギャンブルです。

カジノではバカラのゲーム進行は全てディーラーが行います。バカラのディーラーは「プレイヤー」と「バンカー」双方に配ったカードの点数を瞬時に計算し、素早くアクションしてどちらが勝者か(又は引き分けか)を宣言し、勝った人に配当のチップを配ります。

参加する人は予想してチップを賭けるだけで、自分でカードを引いたりする必要はありません。全くルールを知らない人がカジノへ遊びに行っても、難なくバカラをプレイする事ができるでしょう。

もちろん、バカラのルールを知っていれば更に楽しめる事は間違いなしです。

プレイヤーがカードに全く操作できないため「勝敗を操ることができるのではないか?」と思うかもしれません。

しかしディーラーはプレイヤーの予想に関係なく、カードの出た目に対して一定のルールに沿ってカードを操作します。

バカラはプレイヤーが途中でベットを増やしたりカードを引いたりなどのアクションが無いため、1ゲームが短くスピーディに勝負が決まることが大きな魅力です。

カジノでバカラがハイローラーに人気の理由

バカラ 有名人

バカラ カジノで特に「ハイローラー」に人気があります。ハイローラーとは、1回のベットに多額の賭けをするギャンブラーの事。百万円、時には1千万円を超えるような賭けをするカジノのハイローラーは、時に「ホエール (鯨)」と呼ばれたりもします。

日本人でもバカラのハイローラー有名人は何人もいます。大王製紙の元会長である井川意高がバカラにはまり、スキャンダルとなったのは有名ですね。

彼らがカジノでバカラに夢中になる理由は、

  • ルールのシンプルさ
  • 勝率の高さ
  • ゲーム進行の素早さ

であると言えます。

バカラのルールは「プレイヤー」と「バンカー」の対決結果をあらかじめ予想して賭けるだけで、ブラックジャックのようにゲーム中に考えながらアクションする必要がありません。とてもシンプルです。

またバカラはほぼ2者択一のゲームなので、プレイヤーかバンカーに賭ければほぼ半分に近い確率で勝つ可能性があります。

そしてカジノ バカラ ではゲームの進行が速く、1回1回のゲームがあっという間に終了して結果が出ます。

上記の3点はギャンブルとしての魅力である一方、依存症を誘発しやすい要因でもありますので、カジノでバカラをプレイするなら、しっかりと資金管理をしながらレジャーとして楽しみましょう。

バカラはシンプルなだけに奥が深く、バカラの出目の確率やこれまでのゲームの統計などを用いたバカラ 必勝法がいくつも研究され編み出されています。必勝法とは言いますが、ギャンブルに必ず勝てる方法というものはなく、少しでも勝率を上げるための工夫や努力としてとらえましょう。

カジノのバカラゲームの発祥と歴史

カジノでバカラは定番ゲームとして楽しまれていますが、実はとても長い歴史を持つゲームです。その発祥はイタリアだとも、フランスだとも、中国の牌九が起源であるとも言われていますが、いつどこで誕生したのかはよくわかっていません。バカラ 意味は、イタリア語で「0 (ゼロ)」や「破滅」を意味する単語が語源であるとも言われています。

イタリアのタロットガードを起源とする説が主流で、15世紀には貴族の間で現在のバカラの元となるゲームが行われていたという事です。その後フランスやイギリスに波及し、ギャンブルとして人気を博していきます。

当時は貴族の遊びだったようですが、19世紀半ばにヨーロッパでブームとなり知名度を一気に上げました。20世紀に入ってアメリカに渡り、アメリカで色々なルールが定められたものが現在のカジノ バカラとなっています。

バカラのゲーム進行

バカラ必勝法
  1. カジノディーラーから「Place your bet(賭けてください)」の合図があり、バカラのラウンドが始まります。
  2. 参加者はベッティングエリアにチップを置きます。ベッティングエリアとは「プレイヤー」「バンカー」「タイ」などの勝敗を予測するエリアです。ルールによっては勝敗を予測する以外にも特定のペアなどの場合に高額配当が得られる「サイドベット」が存在します。
  3. カジノディーラーからの「No more bet(締め切りです)」の合図でゲームがスタートします。
  4. ディーラーは「プレイヤー」「バンカー」に2枚ずつカードを配り、合計数値を確認します。
  5. 合計数値によって、「プレイヤー」「バンカー」にもう1枚カードが追加される場合があります。カード追加のルールはあらかじめ定められていて、ディーラーはこの通りにカード追加を行います。参加者にはカードの選択権はありません。
  6. カードの合計数値の下一桁が「9」に近いほうが勝ちとなり、予想が当たっていた参加者ば配当金が得られます。引き分けた場合は「タイ」に賭けた場合のみ配当金が得られます。

カジノ バカラのルール

カジノのバカラのルールはとても簡単で、誰でもすぐにゲームに参加する事ができます。まずディーラーが一定のルールに沿って、「プレイヤー(PLAYER)」「バンカー(BANKER)」にカードを2~3枚配ります。

カードの合計数値の下一桁が「9」に近いほうが勝ちとなります。

数字は2~9がそのままの数値で「A」は1、「10」「J」「Q」「K」は0として数えます。

バカラの参加者は基本的に「プレイヤー」「バンカー」「タイ」のいずれかの結果を予想してベットします。

「プレイヤー」「バンカー」ともに同じ数値で引き分けた場合「タイ(TIE)」となります。そのため、引き分けた場合は「プレイヤー」「バンカー」に賭けたベットは没収されます。

カード追加のルール

カードを2枚引いた時点で特定の合計数値だった場合、追加で1枚カードを引く場合があります。

「プレイヤー」「バンカー」のどちらかの数字の合計が「8」「9」だった場合、カードは引きません。

それ以外のケースでプレイヤー側の合計数値が0~5、またはバンカー側が0~2だった場合、追加で1枚カードを引きます。

カード追加のルールはコミッションの分、少しだけバンカー側が有利です。

バカラのルール詳細

バカラの基本的なベッティングエリア

カジノバカラ

この項目ではバカラの基本的なベッティングエリア「プレイヤー」「バンカー」「タイ」について解説します。

プレイヤー

「プレイヤー」の勝利を予想するベットエリアです。カードを引くルールの仕様上、少しだけ「バンカー」に対して不利です。

配当金は2倍です。つまり100ドルベットして勝利すれば、200ドル返ってきます。

バンカー

「バンカー」の勝利を予想するベットエリアです。ベットエリアの中では最も勝率が高いです。

配当金は予め5%のコミッションが引かれているため1.95倍です。

100ドルベットして勝利すれば195ドル返ってきます。

タイ

「プレイヤー」「バンカー」の合計数値が同じ、引き分けを予想するベットエリアです。

「タイ」の選択肢があるため、「プレイヤー」「バンカー」のいずれかにベットして引き分けた場合は配当金が没収されます。

配当金は9倍です。100ドルベットして勝利すれば900ドル返ってきます。

バカラのサイドベット

バカラには「サイドベット」というものが存在します。サイドベットは条件を満たせば勝敗に関係なく配当金が得られます。

サイドベットは主に同じ数字の「ペア」だった場合に成立します。

ただしバカラでは「10」「J」「Q」「K」はそれぞれ「0」扱いですが、同じ数字の扱いではありません。つまり「10」「Q」が出ても「ペア」の扱いにはなりません。あくまでペアは「10」「10」、「Q」「Q」など同じ数字であることに注意してください。

プレイヤーペア(Player Pair)

プレイヤーに配られた最初のカードの2枚が同じ数字のペアだった場合、配当金が得られます。

3枚目のカードについてはカウントしません。

配当金は12倍です。100ドルベットして勝利した場合は1,200ドルが返ってきます。

バンカーペア(Banker Pair)

バンカーに配られた最初のカードの2枚が同じ数字のペアだった場合、配当金が得られます。

3枚目のカードについてはカウントしません。

配当金は12倍です。100ドルベットして勝利した場合は1,200ドルが返ってきます。

パーフェクトワンペア(Perfect One Pair)

プレイヤーとバンカーのいずれかが、最初に配られたカードが同じ絵柄で同じ数字だった場合に配当金が得られます。

カジノでは基本的にトランプカードを4~8セット使用しているため、全く同じカードが出る可能性もあり得ます。

配当金は26倍です。100ドルベットして勝利した場合、2,600ドル返ってきます。

パーフェクトツーペア(Perfect Two Pair)

プレイヤーとバンカーの両方が、最初に配られたカードが同じ絵柄で同じ数字だった場合に配当金が得られます。

配当金は201倍です。100ドルベットして勝利した場合、20,100ドル返ってきます。

スモール(Small)

「プレイヤー」「バンカー」それぞれに引いたカードの合計枚数が4枚だった場合に配当金が得られます。

配当金は2.5倍です。100ドルベットして勝利した場合、250ドル返ってきます。

ビッグ(Big)

「プレイヤー」「バンカー」それぞれに引いたカードの合計枚数が5枚もしくは6枚だった場合に配当金が得られます。

配当金は1.54倍です。100ドルベットして勝利した場合、154ドル返ってきます。

一部カジノにある、バカラの特殊なサイドベット

バカラで特殊なサイドベットを用意しているカジノもあるので、ご紹介します。

スーパー6

バンカーが6で勝った場合に配当金が得られます。配当金は13倍です。100ドルベットして勝利した場合、1,300ドル返ってきます。

スリーカード6

プレイヤーとバンカーの3枚の合計数値が6だった場合に配当金が得られます。配当金は9倍です。100ドルベットして勝利した場合、900ドル返ってきます。

4-5-6

プレイヤーとバンカーのカードの合計値が4~6だった場合に配当金が得られます。配当金は2.5~3倍です。100ドルベットして勝利した場合、250~300ドル返ってきます。

ラッキーボーナス

バンカーが6で勝った場合に配当金が得られます。配当金は19倍です。100ドルベットして勝利した場合、1,900ドル返ってきます。

ロイヤルマッチ

プレイヤーとバンカーのいずれかの2枚のカードが「Q」「K」だった場合に配当金が得られます。配当金は31~76倍です。100ドルベットして勝利した場合、3,100~7,600ドル返ってきます。

ドラゴン7

バンカーの3枚のカードの合計値が「7」だった場合に配当金が得られます。配当金は41倍です。100ドルベットして勝利した場合、4,100ドル返ってきます。

バカラのコミッション

コミッションとはバカラの手数料であり、カジノが取るハウスエッジのことです。コミッションはバンカーで勝利した場合に獲得できる配当金から差し引かれます。

徴収方法はカジノによって主に以下の3種類に分けられます。

因みにオンラインカジノの場合「5%コミッション」が主で、予め引かれた額が配当金になっています。

例:プレイヤー側が勝利した場合2倍の配当金、バンカー側が勝利した場合5%引いた1.95倍の配当金

5%コミッション

バンカーが勝利した場合、賭け金に対して5%のコミッションを徴収します。仮にバンカーに100ドルベットして勝利した場合、100ドルの5%の5ドルのコミッションが差し引かれます。

5%コミッションの場合は予め配当金にコミッション分を差し引いた配当金が反映してあるため、気にする必要は無いでしょう。

シックスバンカーハーフ

バンカーが「6」でプレイヤーに勝利した場合、50%のコミッションが発生します。100ドルベットした場合は50ドル分のコミッションが差し引かれます。

ドラゴン7

バンカーが3枚目を引いて「7」でプレイヤーに勝利した場合、100%のコミッションが発生します。

100ドルベットした場合は100ドル分のコミッションが差し引かれます。つまり、賭けた金額がそのまま返ってくるイメージですね。

バカラの絞り (スクイーズ)

バカラには『絞り』(スクイーズとも呼ばれる)というアクションがあります。

配られたカードに対し、少しずつ絞り込むように捲って確認する行為です。バカラ 絞りはトランプを力強く折り込むようにゆっくりと捲るため、カジノ運営側としては回転率が落ち、カードを1枚駄目にしてしまいます。

そのため、VIPなど高額レートで最も多くベットしたプレイヤーのみにスクイーズの権利が与えられます。

ゲームの結果には影響がありませんが、絞りの瞬間のハラハラ感が演出として人気があり、オンライン バカラでも再現しているゲームが多いです。